彼が開発した特別なシールドベアリングが持つ精度と耐久性は、その他の製品とは全く比較にならない程である。 また、製造過程で発生するもは全て再利用、又はリサイクルされるように徹底し、一切の廃棄物や排水を出さず、環境保全に徹した彼の生産活動は、いまや世界中の全ての製造業者が目指している姿そのものである。 2008年より、自転車のパーツの中で大きな負荷が掛かる部位であるボトムブラケットを新たに発売。 その卓越した性能については説明するに及ばないとは思うが、お気に入りのバイクでぜひとも実際に体感していただきたい逸品である。